さすがアートひっこしセンター

引っ越し当時妊婦で、まだ小さい子供もいたので荷造りが出来なかったため、荷造りお任せのコースを頼みました。

 

荷造りに来てくれたアートひっこしセンターのスタッフさんは手際がとても良く、「流石アートひっこしセンター、いいお値段するだけの事はある」とおもいました。

 

それだけでなく、2歳の子供がお手伝いするーとスタッフさんの邪魔をしても笑顔で相手をしてくれました。

 

しかも子供の相手をしている間にも、次々に荷物の詰まった段ボールが出来上がっていくので感動してしまいました。

 

引っ越し先への搬入は次の日の朝一番にお願いしていたのですが、これもとても丁寧な上に動きがものすごく早かったです。

 

そしてまたしても子供がお手伝いと言って邪魔をしても、嫌な顔せずに笑顔で相手をしてくれてとても助かりました。

 

0123のアートひっこしセンター、おすすめです!

 

引越するときは、要らないモノや余り使わないモノは思い切って捨てたほうが良いです。

 

もしかしたら引越先で使うかもと荷物を増やすより、必要になってから買った方がお金が掛からないうえに、部屋も広く使えます。

 

あと、大型家電製品持って行くよりリサイクルに売って、引越先で新しいのを買った方が良いとおもいます。

 

大型家電製品を持って行こうとすると、金額もかなり高くなりますし、いざ持って行ったら壊れたり、サイズをきちんと測っていなくて上手く入らなかったりする事がありますので、そんなことにならないためにも買い替えることをお勧めします。

 

荷造りするときによく、「これはまだ使うから、最後にしまおう」といって、気づくと引越の前日にも関わらず荷物の半分近くが荷造りされていなかったりすることがあります。

 

そうならないためにも、前日までには旅行に必要な荷物以外は全部しまっておきます。

 

そうすれば、荷造りが終わっていないと焦る事も無く、最低限の必要なモノは揃っているので生活には困りません。

更新履歴